編みもの × 子ども。 ニット制作「ura」。
by ura-knit
オリジナルハンドメイドニット
ura

子ども
長女
ブログでの愛称「バブー」
(2011年11月生まれ)
次女
ブログでの愛称「チィ」
(2014年10月生まれ)


過去のブログ
uraura
March2012~July2013
カテゴリ
日々
girl バブー
girl チィ
girls バブー&チィ
craft & cook バブー
craft & cook チィ
knits あかちゃん
knits いろいろ
knits agneau & ura
sewing
craft & cook バブー&チィ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
ブログジャンル
フォロー中のブログ
片付けたくなる部屋づくり
しずく堂の活動日誌
FU-KOなまいにち
おいしいは嬉しい
外部リンク
<   2019年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お花見
チィの同級生でお花見に行くことに。
兄弟参加ももちろんオッケーなので、バブーも行きました。

e0326145_15264371.jpeg

桜はまだあまり咲いてなかった。
毎日あったかいから開花宣言したら一気に咲くと思ったけど。

e0326145_15253944.jpeg

池にはおびただしい数のおたまじゃくしがいました。
気持ち悪がる大人多数。
子どもは夢中で捕まえてようとしていた。
腹ばいになる子、勢いあまって池ポチャする子。

e0326145_15255873.jpeg

帰りがけに耳鼻科による予定だったんですが、いったん帰ってシャワーを浴びることにします(涙)。

e0326145_15261582.jpeg

友だちの弟赤ちゃんをあやすことに熱中するふたり。
基本的に自分本意のあやし方なのでベビーカーに乗ってからも上から前から覗きこんでちょっかいを出す。
赤ちゃんもケラケラと笑ってるので、これもアリか。

e0326145_15270849.jpeg

帰りがけにもう一つの公園をはしご。
春満喫の一日でした。

Photographed on 25 Mar. 2019
(7 years 4 months 24 days & 4 years 5 months 8 days old)


by ura-knit | 2019-03-31 15:48 | girls バブー&チィ | Comments(0)
こども服の修繕
編みかけや縫う予定の生地、それとお直しの必要な衣類を放り込んで手近に置いているかごがある。
そこに穴のあいてしまったバブーのタイツを持っていったら、今日チィが着ていたワンピースが乗っかっていた。
?、と思って聞いたら、「みぎのそでに あながあいちゃったの」と言った。

繕って着る、は原始的で、人によっては笑っちゃう行為(「買い換えればいいのに」)だとは思うが、あのね、貧乏くさいとかじゃなくて直せるかどうかのゲーム感とか、可愛く直せたときの満足感が楽しいのよ、とひっそり思っていた。
余った毛糸やお義母さんから引きついだ刺繍糸なら際限なくあるし(笑)。
最近はダーニングブーム(?)に乗って、ダーニングマッシュルームまで揃えてしまった。

穴を報告するチィの顔は、「わたしのワンピースをやってもらえるチャンスがきた♥」とキラキラしていて、
私の密かな楽しみと思ってたことを君たちも楽しんでいるのか!と感じて嬉しかった。

by ura-knit | 2019-03-26 07:00 | 日々 | Comments(0)
392
e0326145_22432860.png

大好きなニットデザイナー三國万里子さんのツイッターの写真に「いいね」をしようとしたら、なんと現在392いいねだった。

以前、フレンチの三國清三シェフの店で働いており、あるとき社長(三國シェフ)がシャレで「392円メニューを作ろう」と言いだして、それは実現した。
ミクニで一緒だったみんな、元気かなあ。

by ura-knit | 2019-03-25 22:52 | 日々 | Comments(0)
終業式
e0326145_09515537.jpeg

一年生最後の登校です。

一年生の象徴の黄色いランドセルカバーも今日まで。
チィはもう春休みで朝は時間があるので、今日は学校まで一緒に行ってあげよっか?と言ったら、いい、と言われた。
いつものお友だちと行くのが楽しいんだね。
この前の春は「いっしょにきて〜」って言ってたのにさ、そうかそうか、一人前の小学生になったんだねえ。

by ura-knit | 2019-03-22 09:57 | girl バブー | Comments(0)
公園にて
e0326145_22373900.jpeg

バブーの友だちのおじいさまは2年くらい前から雑草を調べるのが趣味だそう。

これは「すずめのかたびら」。

趣味のことを嬉しそうに話すお顔、いいなあ。

シワの深い指はそのおじいさまの手です。


by ura-knit | 2019-03-20 22:39 | 日々 | Comments(0)
鉄棒、4歳4か月。
e0326145_01122492.jpg

お弁当は昨日でおしまい。
年少最後のお弁当は納豆巻きだったね。朝が慌ただしくて写真撮れなかったよ。

で、今日は早帰りで、うちでサンドイッチを食べたのち、公園へGO。

「ぶたのまるやき」と「つばめ」が得意。
前回りは怖くてできず、逆上がりは論外なり。

by ura-knit | 2019-03-16 08:37 | girl チィ | Comments(0)
平成もあとわずか
e0326145_07184293.jpg

半蔵門を通りかかったら、これから陛下が通られる、というので待つことにした。
天皇陛下としてお見かけするのもこれが最後かと思うと、感謝の気持ちでご挨拶したくなったので。
特別に天皇崇拝の気持ちがあるわけじゃないが、つねづね人々の幸せと平和を願う気持ちをあれほど体現されるお人にはやはり「感謝」しかない。

カメラを向けてまともに顔も合わさないのもなんなので、写真は事前にパチリ。
開いた半蔵門を撮った。

美智子様は和装で、本当に美しく、その奥(運転席うしろ)からお顔をのぞかせる陛下の気品といったら。
昔は神様といわれていたことを思い出した。
今はみなこぎれいにしていられる時代だが、町の整備も身なりもそれなりだった当時にあっては同じ人間には見えなかったただろうなあ。

ご挨拶といっても、できることは笑顔でお見送りするのみ。
美しい微笑みにおなじく静かな微笑(おなじなわけないが。イメージでは)で手を振った。
その私の手が、指をぴったり合わせて手首から先だけそっと揺する皇室スタイルに自然となっていて、誰も見ちゃいないが恥ずかしくなった。

by ura-knit | 2019-03-10 07:18 | 日々 | Comments(0)
練り消し
e0326145_03353456.jpg


風邪で学校を休んだバブーが、暇にまかせて
練り消しゴムを粘土のようにこねてこたつにお絵かきした。
私の目がオレンジなのがいい。
一年生はならった字だけ漢字で書く。大はならったんだね。

これは市販の練り消しだが、以前は授業中に消しカスで作るお手製練り消しがクラスで流行っていた。
先日、ドクターストップならぬ先生ストップがかかってやめになった。

筆箱の中に大切に貯められていく消しカス…。
これが筆箱じゅうにこびりついていく…。
女子の持ち物としてこれはないだろう、という悲しいありさまに。
やめになってバブーは残念がっていたが私は嬉しい。

by ura-knit | 2019-03-09 07:00 | girl バブー | Comments(0)
園庭
e0326145_23213638.jpg


幼稚園の園庭は猫のひたいほどの狭さなんだけど、
花や野菜がたくさん育てられている。
梅も咲いてるし沈丁花も香っている。


e0326145_23221590.jpg

by ura-knit | 2019-03-05 23:21 | 日々 | Comments(0)