編みもの × 子ども。 ニット制作「ura」。
by ura-knit
カテゴリ:girl バブー( 348 )
もうすぐ乗れそう
e0326145_14043097.jpg

一輪車の練習にすっかりはまっている一年生。

この平行棒状のパイプは、練習用の補助道具。

私の子供時代は一輪車が身近じゃなかったので

こんな器具があるとは知らなかった。


by ura-knit | 2019-02-16 14:03 | girl バブー | Comments(0)
前歯なし
e0326145_22113109.jpg

前歯が2本ない今。

一週間まえに4本目が抜けた。

すでに結構生えてきている。


by ura-knit | 2019-02-03 00:00 | girl バブー | Comments(0)
ピアノレッスン
バブーの年内最後のピアノレッスンがあった。

10月から始めたピアノはとても楽しそうに通っている。
練習は気が乗らない日もあるけれど。

レッスンを始めるに当たり、私はまったく弾けないので
自宅練習とか先生とのお付き合いとか不安が大きかったのだけど、
ピアノ教師の友人が主催するスクールに運よく空きが出たので
思いきって始めてみた。
結果は大当たり。
友人はバブーの性格をよく知ってくれていて、
楽しませたりたしなめたりする案配がとても温かくて的確だ。
私の方は、レッスンで見た先生の教え方を思い出しながら
「にわか先生」として自宅練習に付き合っており、
これもまた楽しい。
いいご縁があって本当にありがたい。

そして、実は友人は編みもの好きで新しい作品にトライしつづける人なので、
編み図で行き詰まるとレッスンに持ってきたり電話をしてきて
私に相談してくる。
お互いの特技で喜ばせあえる関係がとても愉快だ。

by ura-knit | 2018-12-26 23:17 | girl バブー | Comments(0)
サンタさんのプレゼントは自転車!
ジャジャーン、ついにバブーのMy自転車ーーー!!!

e0326145_02180657.jpg

まずは近所の歩行者天国で乗ってみる。

e0326145_02073196.jpg

身長が115cmくらいなので本当は18インチがぴったりなのだけど、
先を考えて20インチになった。
学校の決まりで、ひとりで乗れるのは3年生からなのでね。
(それまでは保護者が並走する決まり)
いままでレンタル自転車で乗っていたものより大きくて
最初は若干ビビったものの、まずまず順調に乗れてます。

e0326145_02102161.jpg

チィはスクーター。これからはひとり占めできるかもね。

e0326145_02124364.jpg

ふたりとも楽しく乗り回しているところへ、パパ登場。
さっそくブレーキの握り位置を調整してくれる。
そして指導開始、のんきなママとの時と打って変わって真剣モードに。

e0326145_02142715.jpg

もっと広い場所で乗ろう!と公園へ移動。
まずは遊具でちょっと遊ぶ。

e0326145_02360242.jpg

今年の紅葉は、近所の並木を眺めるくらいしかしていませんでした。
今日は黄色のじゅうたんの上で遊べて、はからずも今年いちばんの紅葉体験になって
大人はとてもうれしい。

e0326145_02221645.jpg

そして広い周回コースで練習。スイスイ。体でバランスを取るのもうまいもんだなあ。

e0326145_02165133.jpg

チィも乗せてもらおう。それー。

e0326145_02240752.jpg

大満足の初乗り体験でした。これから安全第一で練習にはげみましょう!

公園のそばの東京タワーは昨日で還暦。
東京タワー、大好きよ。いつも見守ってくれてる気がしています。

e0326145_02243923.jpg
e0326145_02244331.jpg

by ura-knit | 2018-12-24 23:59 | girl バブー | Comments(0)
クラスメート
クラスに乱暴をする子がいるか、たまに聞く。
久しぶりに聞いたら、
前は二人いたけど今はひとりだそう。
その子は、前よりもぶつことが増え
相手は仲の良し悪しや性別によらないらしい。
バブーはぶたれたことがあるの?と聞いたら
「ない。にげてるから」

逃げるって。。
どうやって?ぶつ前に予告があるの?
つき合うことから逃げてるわけじゃなさそうだし。

でも最高だよっ!痛快だ!
回避にまさる対処はない。

by ura-knit | 2018-07-07 06:39 | girl バブー | Comments(0)
小一女児の会話
小学生になってからバブーの口調が家でも少し変わった気がする。
ひとりで浮かれつづけてるみたいな、
親の反応を気にしないで楽しむことを満喫しているような
感じだ。

先日、チィと児童館から帰る途中で下校途中のバブーに会った。
前を歩くバブーと友だちの会話。

友だち:○○(バブー)ちゃんのパパは野球やるんだよね
バブー:うん
友:プロ?
バ:ううん、クサ
友:クサって?
バ:しらない!

こんな会話を重ねて自分たちの世界を構築していくんだね、と思った。


by ura-knit | 2018-06-07 11:26 | girl バブー | Comments(0)
ほぼ100文字日記 「ひとりで登下校」
小学校は幼稚園と併設なので慣れた道とはいえ
しばらくは付き添いを覚悟していましたが
さくっと2週間ほどで一人立ちできました。
大きなランドセルに黄色の目立つカバーをつけて歩く一年生。
まいにち見ても誇らしいです。

by ura-knit | 2018-05-09 07:00 | girl バブー | Comments(0)
修了式
e0326145_07213565.jpg

修了おめでとう。

入園したころは、まだ大きな赤ちゃんみたいだった。
オムツはいつとれるのか、
集団でどう過ごすのか、
好き嫌いが多いからお弁当はどうなるのか、
心配だったよ。

二年後に年長のお兄さんお姉さんみたいになれるなんて
とても思えなかった。
三年後に小学生になるなんて、とてもとても信じられなかった。

でも、いざそのときになったら、
バブーを含む年長組のみんな揃って
見事に下の子たちの憧れのお兄さんお姉さんになることができました。
楽しそうにいろいろなことに取り組んで毎日を進んでいくみんなは
幼稚園のきらめきの集大成のようで
いきいきとしていました。

よかったね、と、ママは心から思います。

e0326145_07214221.jpg

大好きな先生の温かさに包まれた毎日。

最後に素敵な言葉で背中を押して送り出してくれましたね。
その言葉は、きちんと胸にしまっておきましょうね。
ママもちゃんとしまいましたよ。

さあ!いよいよ小学生。
すすめすすめ!

by ura-knit | 2018-03-15 00:00 | girl バブー | Comments(0)
最後のお弁当とおやつ
e0326145_07143388.jpg
e0326145_07142967.jpg

最後のメニューはバブーのリクエストで。

お弁当は、
のり弁、ハンバーグ、甘いれんこん、いちご。

おひさまクラブ(延長保育)のおやつは、
とんがりコーン、チョコ入りマシュマロ、ミニどら焼、ハイレモン。

毎日おいしいって言ってくれて嬉しかった!

by ura-knit | 2018-03-13 00:00 | girl バブー | Comments(0)
ほぼ100文字日記 「いい意味で細かいのはパパ似」
ネットで頼んだバブーの靴の縫い目が露骨にほどけていた!
バブーは冷静にひと言、
「確認しなかったのかな」
だって。
そこ?かなしむ前に?
検品の重要性を見抜くとは。
やっぱり君はものづくりに向いてるかもよ。

by ura-knit | 2018-02-04 11:12 | girl バブー | Comments(0)